確かな実感!加味逍遥散が私のお勧め漢方薬!

c4b5f6c1197b56bc767823f4913023ce_s

漢方薬は、西洋薬の及ばない領域を担当します。

子宮筋腫や更年期の時に、漢方に詳しい婦人科医と
出会い加味逍遥散(かみしょうようさん)を
処方していただきました。

婦人科系の病気は、冷えや自律神経の
乱れなどから様々な不定愁訴に悩まされます。

特別な対処法がないなか、漢方薬は冷えを治したり
女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

子宮筋腫になった時、私はアレルギー体質で
抗生物質も使用できないような状態でした。

けれど、その漢方医の指導で加味逍遥散を
飲み続けた結果、抗生物質が使え
無事手術も受けることができたのです。

1.皆が認める加味逍遥散とは?

m010563

加味逍遥散は・柴胡(さいこ)、芍薬(しゃくやく)、
蒼朮(そうじゅつ)、当帰(とうき)、茯苓
(ぶくりょう)、山梔子(さんしし)、牡丹皮(ぼたんぴ)、
生姜(しょうきょう)などで構成されています。

当帰、芍薬は滋養強壮作用があり、
内分泌機能を調整します。

牡丹皮は月経困難症に効果あり、山梔子は血圧を
降下させ、動脈硬化予防に関与。蒼朮・茯苓は
消化吸収を強め、茯苓は血流の巡回を
良くして冷えを防ぐ役割があります。

2.使ってよかった!月経に効果ある当帰芍薬散!

987e9a73e989185069476c5bf5109476_s

女性にとって生理痛も問題で、これも冷えと
自律神経の乱れからきているといわれます。

当帰芍薬散は、虚証タイプの女性に効果があると言われ、
当帰(とうき)、川芎(せんきゅう)、芍薬
(しゃくやく)、蒼朮(そうじゅつ)、沢瀉(たくしゃ)、
茯苓(ぶくりょう)から構成されています。

当帰・芍薬・川芎は月経を調整し、
当帰・川芎は血行を促進します。

血流改善のため、また、生理トラブルや
排卵促進を改善してくれます。

3.私が漢方をお勧めする驚愕のポイント!

5a1d78216ef9bc374ca6e5f636b5c5ab_s

疲労しやすい虚証の私は、補注益気湯
(ほちゅうえっきとう)を飲むと元気になりました。

アレルギー性鼻炎の時は、小青龍湯を飲みます。

風邪の時は桂枝湯(けいしとう)。

頭痛の時は、呉茱萸湯(ごしゅゆとう)です。

漢方を勧めるポイントとしては、自然の生薬なので
副作用が少ないということ、対処法でなく
体質改善をして病気予防する点が挙げられます。

私は、今後も漢方薬パワーで自然治癒力を高め、
免疫力を強くしていきたいと思っています。

%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa

コメントを残す